『マインクラフト』のGear VR版が発売―モバイル版ベースでマルチ対応

VR版の開発が進められている『Minecraft』ですが、Oculus Rift版に先立ってサムスンのGear VRに対応した『Minecraft Gear VR』がOculusストアにてリリースされました。

サムスンのGalaxyシリーズに対応したVR機器向けの『Minecraft Gear VR』は、既にモバイル向けにリリースされている『Minecraft Pocket Edition』をベースとしたもの。Gear VR版はポケットエディションの全ての機能が搭載されており、モバイル/Windows10版とのクロスマルチプレイに対応。言語サポートには日本語も含まれています

プレイ可能機種はGalaxy S7/S7エッジ/S6/S6エッジ/Note 5。また、プレイ時の注意点として長期間のプレイは目に負荷を与えるため、定期的な休憩をとることが推奨されています。

『Mafia III』最新スクリーンショット、ネオンに照らされるニューオーリンズ

Hanger 13が開発を手掛けている新作オープンワールドMafia III』。海外メディアより、本作の最新スクリーンショット複数公開されています。

 

これらの画像は、先日、サンフランシスコで開催されたGDCGame Developers Conference)2016にて、開発元Hanger 13のシステムデザイナーSeth Rosen氏が行ったプレゼンテーション「Adding Life」内に登場していたもの。掲載されているスクリーンショットはプレアルファ版となっており、いくつか既出のシーンもあるものの、雰囲気が感じられるジャズバーや、ネオンが照らす街などが写されています。

 

Mafia III』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2016年発売予定です。

行く手を阻む悪役に焦点!『Quantum Break』海外向け最新トレイラー

Remedy手がけるXbox One/Windows 10向け新作アクションアドベンチャー、『Quantum Break』の海外向け最新トレイラーが公開されました。今回のトレイラーでは主人公の前に立ちはだかる、ポール・セリーンや彼が率いる組織モナーク ソリューションズといった悪役を中心にした構成となっており、緊迫した物語展開への大きな期待を持たせます。

未来を見ることができるというポール・セリーンに対し、主人公ジャック・ジョイスはどのような戦いを挑むのか、その結末に触れる時は刻一刻と迫っています。『Quantum Break』は4月7日に国内発売予定。

『Quantum Break』ストーリーの始まり
時間そのものが崩壊するほんの一瞬の破壊的出来事の後、並外れたチカラ ― タイムパワーを持つようになる。

1 人は時空を行き来し、そのチカラを無謀にもコントロールできるようになる。
もう 1 人は彼を打ち負かすため、そして時間を元に戻し世界を破滅から救うために、そのチカラを使う。

時は崩壊した。タイムトラベル実験の失敗によって生じた時間の亀裂が、容赦ないスピードで進んでいる。時間が不自然な進み方になっては停止し、リスタートを繰り返す。まるで時間が凍りついたような世界。この惨事に誰も気づいていない。

タイムトラベル実験の失敗で特殊なチカラを得たジャック・ジョイスは、亀裂の進行が時間崩壊のスピードと見る。時間は亀裂部分からスリップし続け、世界が同時性を失うにつれて大規模な破壊が起こる。

ジャックは時間の亀裂が破滅の世界へと向かう進行を食い止めるべく立ち上がった。砂時計の最後の砂粒が落ちていく最後の瞬間、時は終わる。

ジャックの旧友、ポール・セリーン率いる冷酷な組織モナーク ソリューションズには独自のプランがある。ジャックと噛み合うことがない。ジャックの行動を止めるためには、どんな手段でも使う気だ。

ジャックは身に付けたチカラで、止まった時間の中で動けるばかりか時間を操ることもできる。目にも見えないほど速く動き、一瞬で敵の動きを止めることもできる。

ジャックは反撃に出た。天才的な兄弟ウィリアムと謎の人物べス・ワイルダーに助けられながら、ハイテクな装備で武装したモナーク ソリューションズに立ち向かう。

時間がうめき止まりかけている時でさえ、圧倒的な困難に直面し、誰かの死の直前直後を行き来する途方もない破壊シーンに直面する。

ひとつでも行動を誤ることは、世界に終末が訪れ永遠に凍りついてしまうことを意味する。そして、その時は近い。

時、それはチカラ。時を修復しろ。時がすべてを破壊する前に。

Deep SilverがE3 2016で「ビッグな発表」を予告―シリーズ新作に期待の声

Saints Row』や『Dead Island』シリーズを手掛けているパブリッシャーのDeep Silverは、6月に開催が控えるE3 2016にて、ビッグな発表を行うと予告しています。これは海外サイトMCVのインタビューにて、Deep Silver CEOのKlemens Kundratitz氏が伝えたもの。この発表に関するいかなる詳細も不明ですが、Kundratitz氏は現在開発中のゲームが豊富にあるとして、E3を心待ちにしていると含みを持たせたコメントを残しています。尚、海外ユーザーの間では『Dead Island』『Saints Row』『Metro』といった主要ゲームシリーズの新発表に期待の声が上がっており、E3の発表には大きな注目が集まりそうです。

PS4向け新作シューター『Alienation』海外配信日決定!―『RESOGUN』開発元の新作

好評を博した『RESOGUN』の開発元として知られるデベロッパーHousemarqueは、同社新作シューター『Alienation』の海外配信日が2016年4月26日に決定したことを発表しました。多数のゲームプレイシーンを収めた最新トレイラーも公開されています。

本作は大量のエイリアンの侵攻を食い止めるツインスティックシューター。過去作『Dead Nation』のゲームプレイを踏襲しつつ、様々な面でアップグレードが施されています。Co-opプレイにも対応しており、ド派手でアドレナリン出まくりなプレイが楽しめそうです。

『Alienation』は海外PlayStation Storeにて予約受付中。価格は19.99ドルです(現在は予約割引で10%オフの17.99ドル)。

Windows 10向けの『Forza Motorsport 6: Apex』が発表!―Free-to-Playで今春配信

Microsoftは2015年にXbox Oneで発売されたレーシングゲームForza Motorsport 6』のWindows 10版となる『Forza Motorsport 6: Apex』を発表しました。

 

DirectX 12によって4K解像度まで対応する本作では、『Forza』シリーズの新規プレイヤーに向けて、ジェームズ・メイ氏やリチャード・ハモンド氏のような自動車界の有名人がナレーションを務めるキャリアモード「Showcase Tour」、新しいオブジェクティブおよびスコアリングシステム、定期的に更新されるショーケーススタイルのイベント「Spotlight Series」などを特色としています。

 

Forza Motorsport 6: Apex』は63台の自動車、20のトラック(6つのロケーション)を収録し、Free-to-PlayタイトルとしてWindowsストアで今春配信予定。なお、本作にはマイクロトランザクションの搭載が計画されているとのことですが、詳細については現時点では伝えられておらず今後の続報が待たれます。

『ディビジョン』戦闘を有利に進めるスキル解説国内向けトレイラー

ユービーアイソフトは、オンラインRPG新作『ディビジョン(The Division)』のゲーム本編で活用するスキル解説の国内向けトレイラーを公開しました。

今回解説されるスキルは、医療スキルの“パルス”と技術スキルの“粘着爆弾”、そして防衛スキルの“バリスティックシールド”の3種類。スキルは作戦基地の各塔から医療と技術、防衛のミッションを遂行しポイントを貯めるとアンロック出来ます。

スキルにはMOD(追加効果)を付属させることも可能です。“粘着爆弾”に適応すると敵を一時的に無力化出来る非殺傷武器“フラッシュバン”、“パルス”に追加することで敵をスキャンすると共に防御力を低下させる“タクティカルスキャナー”、“バリスティックシールド”に攻撃してきた敵を自動マークする“リアクティブターゲット”などがあります。また“オートタレット”と“モバイルカバー”を組み合わせて火力を増大させる一例を紹介しているので、気になるユーザーはチェックしておきましょう。

本作はPC/PS4/Xbox One向けに、海外で3月8日に、国内で3月10日に発売予定。価格は8,400円(税別)です。